So-net無料ブログ作成
検索選択

最年少の女流プロ棋士、藤沢名誉棋聖の11歳孫(読売新聞)

 6日に行われた日本棋院の女流特別入段枠の最終戦で、藤沢里菜(りな)さん(11)が1位となり、4月から史上最年少の女流プロ棋士となることが決まった。

 里菜さんは藤沢一就(かずなり)八段の長女で、囲碁界に大きな足跡を残し昨年5月に亡くなった藤沢秀行名誉棋聖の孫にあたる。

 里菜さんは、11歳6か月。これまでの一般入段枠での最年少は趙治勲二十五世本因坊の11歳9か月で、女流枠では謝依旻(シェイイミン)女流三冠の14歳4か月。

北朝鮮不正輸出事件初公判 貿易会社役員ら起訴内容認める(産経新聞)
規正法改正、公明案に否定的=平野官房長官(時事通信)
囲碁 小5の藤沢里菜さんが棋士試験合格 史上最年少で(毎日新聞)
橋下知事、就任2年振り返り「家族運営は失敗だらけ」(産経新聞)
<石川議員>「辞職、離党しない」 保釈後、初会見(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。